橿原考古学研究所附属博物館『ミュージアムショップ』

橿原考古学研究所付属博物館で「観音寺本馬遺跡土偶」をはじめ様々な展示物を鑑賞した後に、併設の『ミュージアムショップ』を覗いてみました。

他では買えないような、奈良・考古学マニアにはたまらないグッズが沢山販売されており、見ているだけでもワクワクしてしまいます♪

目次

ミュージアムショップはこんなところ!

まず、橿原考古学研究所付属博物館(長いので、以下「博物館」と表記します)内のミュージアムショップの場所についてですが、案内板がありましたので参考に画像をのせておきます。

赤矢印の先が「ミュージアムショップ」です

ミュージアムショップはフリーゾーンに含まれているので、チケットを購入していなくても入ることが可能です!

ショップの入口(左奥に見えるのは「情報コーナー」です)
内観

中に入った瞬間、思わず「わぁ!」と声が出てしまいそうなほど、魅力的なグッズがずらりと並んでいます!!

わくわく♪
わくわく♪

マニア心をくすぐるグッズが勢ぞろい

早速どんな商品が販売されているのか紹介していきたいと思います!

中央丸テーブルゾーン(書籍・雑貨など)

まずは中央の丸テーブルゾーンです。

手前には「常設展の図録(1000円)」や、ミュージアムショップオリジナルデザインの「野帳/飛鳥宮跡と弧紋円盤柄(500円)」、「コースター(500円)」「黒塚古墳ミラー(660円)」などが置かれています。

野帳はまだ使ったことがないですが、カバーが丈夫で書きやすい(下敷きがわりになる)ので、フィールドワークの際にはとても重宝するシロモノなのだとか。

ここからテーブルを一周して、さらに詳しく見ていきたいと思います!

数量限定「金の三角縁神獣鏡手鏡(2200円)」、公式キャラクターのイワミングッズ「クリップ(357円)」「四角マグネット」、「はにわ缶バッジ(204円)」「銅鏡磨きセット」「クリスタル入墨の男(400円)」などなど。

「ストラップ」「クリアファイル」「一筆箋」「勾玉チョーカー(880円)」「とんぼ玉ネックレス(1100円)」「イワミンぬいぐるみ(1018円)」などなど。

勾玉や埴輪のキーホルダーやストラップがずらり!
「スタンプ(330円)」、博物館オリジナルの「ノート(255円)」もありました。

「勾玉大(880円)」「勾玉小(580円)」「勾玉ひも(220円)」「勾玉ブレスレット(1000円〜)」、博物館オリジナルの「地光寺跡出土 軒丸瓦魔除けの鬼面文 マグカップ(990円)」などなど。

書籍関連

考古学に関する研究書籍や歴史・美術書など、奈良や考古学好きにはたまらないマニアックな書籍もたくさん販売されていましたので、写真をまとめて掲載しておきます。

壁側にもグッズがたくさん♪

まずは手前のテーブルに合った商品をご紹介。

なにやら難しそうな専門書籍のほか、「勾玉ストラップ」「コースター」「バッグ」「紙ふぉるだ(330円)」などがありました。

様々なデザインの「絵はがき(110円)」

壁面のグッズの中には、先ほどご紹介したものと同じものも置かれていましたが、こちらのコーナーには博物館ではなく、外部の方が制作されたグッズが並んでいるようでした。

3Dプリンターで作られた「ハンコケース」や「ランプ」、古墳をモチーフにした「トートバッグ(赤色立体図)」「はんかち」「箸置き」「しおり」「マグネット」「ピンブローチ」。
「シール」「ペーパークリップ」「折り紙」「マスキングテープ」「カレンダー」「てぬぐい」などなど。

どれも考古学や奈良に関連したモチーフのグッズで、持っているだけでもテンションが上がりそうですね!

中でも、ガラスケースの中にズラリと並べられた観音寺本間遺跡土偶とメスリ山古墳円筒埴輪の「クッション(4950円)」に目が惹かれました♪

こちらには「埴輪高炉(5000円)」や、「ブローチ」「イヤリング」「ネックレス」などの装飾品が並んでいました。

お菓子もあります♪

最後の紹介になってしまいましたが、入り口のすぐそばには埴輪を模した「サブレ・クッキー(150円)」や、橿原市の名物「埴輪まんじゅう(2個入り195円)」も販売されています♪

おやつや、お土産にもぜひ!

グッズ買っちゃいました!

せっかくなので、私も観音寺本間遺跡土偶のグッズを買わせていただきました。
詳しくは別記事に書きましたので、気になる方はそちらの記事を参考にしてください。

おまけにイワミンのクリアファイルもいただき、大満足です!

「橿原考古学研究所付属博物館」の情報

所在地:奈良県橿原市畝傍町50-2(アクセス情報

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次