本店へ行けば焼きたても!『春日鹿まんじゅう かのこ』(奈良市)

可愛い見た目と美味しさから、お土産にも重宝されている『春日鹿まんじゅう かのこ』(以下、『かのこ』と表記します)。
大和西大寺駅やJR奈良駅でも取り扱われているので、私もよく買わせていただいているのですが、この『かのこ』を製造販売されている菊一文殊四郎包永さんの本店へ行けば、なんと焼きたてを食べることができるのです!

目次

菊一文殊四郎包永本店

若草山の登山ゲートがある山麓の道沿いに「菊一文殊四郎包永(きくいちもんじゅしろうかねなが)」さんの本店があります。

老舗の店構え

現在の店舗は、平成5年(1993年)に建て直されたものなのだとか。
「菊一文殊四郎包永」さんの歴史を感じる重厚な建物ですね!

菊一の歴史

菊一文珠四郎包永は刀工集団の大和五派の中の一つ手掻派(てがいは)の流れを組んでいます。包永(かねなが)が開いた手掻派は名工の誉れとして日本全国各地に広がり、750年を超える歴史の中で長きに渡って非常に優れた刀を作り続けました。
菊一文珠四郎包永はその伝統を守り次世代に引き継ぐため、現在は刀鍛冶の技術を基に、プロの職人だけでなくご家庭でも使用して頂ける料理包丁や鋏、また爪切りなどの小物を販売しています。

引用元:菊一文珠四郎包永について | 菊一文珠四郎包永

お店の前には看板鹿?さんが鎮座しておりました〜!

かわいいっ!

内観

建物の中は大きく二つに分かれていて、入り口から向かって右側の店舗では刃物を扱っておられます。写真を撮り忘れたのですが、刃物がずらりと並んでいてその迫力に圧倒されました!
(今度は包丁もゲットしたいな〜)

左側の店舗ではお土産物を扱っており、奥にはカフェスペースがあります。
今回ご紹介する『かのこ』はこちらのお土産物エリアで購入することが可能です!

内観の全体が分かる写真は撮っていないのですが、刃物を扱っているエリアとはまた違った雰囲気です。
『かのこ』の他にも奈良関連の商品がたくさん並んでいますので、奈良観光のお土産物を買うにもいいですね!

春日鹿まんじゅう かのこ

『春日鹿まんじゅう かのこ』とは?

奈良のお土産にピッタリ!! 鹿のおまんじゅう

1300年前、茨城県鹿島神宮より武甕槌命(たけみかづちのみこと)が「白鹿」に乗って春日大社にお越しになられたという伝説があります。
それ以来、春日の鹿は「白鹿」の子孫「神鹿」として大切にされ、奈良では古来より鹿に出会うことは願いがかなう「吉祥」として喜ばれています。
当店では吉兆のあかしである鹿をもちもちとした生地とあっさりとした餡のたっぷり入ったおまんじゅうとして本店で焼き上げています。

引用元:春日鹿まんじゅう かのこ

雄鹿と雌鹿さんの2つのデザインがあり、厚みもあるおまんじゅうなので自立します!
1つ190円で味の種類は以下の通りです。

春日鹿まんじゅう かのこ」単品(神鹿/190円)

・白あん
裏ごした白いんげん豆をベースに、ほんのりミルク風味で品のよい甘さに仕上げています。

・カスタード
滑らかな口当たりでコクがあり甘さ控えめに仕上げています。

・チョコレート
ちょっとビターで、大人な甘いものが苦手な方にもおすすめ!
レンジでちょっと温めるととろ~っと出てきます。火傷に注意!

・瀬戸内レモン
爽やかなレモンの香りと酸味、レモンピール入りのほのかな苦味が特徴。
少し冷やして食べるのが美味しい!

セット販売

・夫婦[2個入り](330円)
・家族[6個入り](880円)
・ギフトセット[12〜18個入り](希望の種類・数で組み合わせ可能)

チョコレート瀬戸内レモン季節限定品のようですので、Twitterなどで最新情報をチェックしてくださいね。
ちなみに、ブログを書いている現在(2020年9月)は4種類全部の味が楽しめるとのことです。

販売店

菊一文殊四郎包永さんの本店の他、以下の店舗でも『かのこ』を購入することが可能です。

ならや東大寺店
ならや西大寺
奈良みやこ路店
ことなら+(ネットショップ)

近鉄百貨店奈良店(西大寺)地下1階 大和路ショップ

本店内で販売されている商品の様子

(上段)「単品」190円、(下段)「夫婦」330円

「神鹿(単品)」は190円、「夫婦(2個入り)」は330円と「神鹿」を2つ買うより50円お得です!

「家族」880円

「家族(6個入り)」は880円です。
(夫婦とか家族とか…ネーミングが素敵ですね!)

『かのこ』は「神鹿(単品)」よりも「夫婦」「家族」で複数個で買った方がお得!!

↑大事なことなので強調してみました。

『かのこ』1個入りを希望の数(12〜18個)と種類で詰め合わせができる、「ギフトセット」もありました。
箱代は350円で、かのこ柄の包装紙で包んでくださるとのこと!

その他の詰め合わせにも色々と対応してくださるようですので、お店の方に尋ねてみてくださいね。

季節限定やコラボ商品なども

他にもキティちゃんとのコラボ商品や、結婚式の引出物やプレゼント用、バレンタインや敬老の日など、季節のイベントに合わせた商品も販売されています。

現在は、9月16日が『かのこ』の6歳のお誕生日ということで、かのこのBirthdayパッケージを販売されています!

店内のカフェでも食べられます!

店内の山カフェでは、『かのこ』を使用した限定のオリジナルスイーツ季節をアイスる♡かのこ(500円)もいただくことができます。

2022年9月現在は、もちもち美味しいカステラ(非売品←あんが入っていないという意味でしょうか?)に濃厚バニラアイス・さつまいもチップス・大学芋・黒糖くずもちがトッピングされたメニューが提供されています。

「菊一文珠四郎包永」本店で焼いておられます!

『かのこ』の焼きたてを食べてみたい!!
そんな方はぜひ本店へお越しください♪

「春日鹿まんじゅう かのこ」は、毎日本店で焼いているので、タイミングが合えば焼いている様子をみることも、焼きたてを食べることもできますよ。
焼いているときは美味しい甘~い香りが漂って・・・・。近くに来たときは、ぜひ寄ってみてください。

日によって焼く餡の種類を変えています。今日はカスタード味を焼きますよ~なんて情報を、ツィッターで発信しています!!見てね!

引用元:春日鹿まんじゅう かのこ

お店の入り口付近で『かのこ』を毎日焼いておられます。
タイミングが良ければ焼きたてホヤホヤを食べることができると思いますので、ぜひ本店へ足を運んでみてください!

ちなみに私が訪れたのは12時過ぎ頃でしたが、その頃にはすでに焼き終わっていたので、焼いているところを見学したいという方は午前中に行かれるのがベストかな?(←間違っていたらごめんなさい)と思います。

その日何味を焼かれているか?など『かのこ』の情報などもつぶやかれておりますので、Twitterも参考にしてみてください。

この日はもう焼き終わっておりました(片付け中)
この日はカスタード味!

ちなみに、お店で焼かれた簡易包装?のものは160円で購入できます。(レジのところに焼きたてのものが置いてあります!
また、焼き終わった後でも、その日焼いたものを食べられるのは本店だけだと思いますので、近くへお立ち寄りの際はぜひ♪

焼きたての『かのこ』をいただきます!

お店で入手した、焼きたての『かのこ(カスタード味)』を我慢できずに早速いただきました!
手に持つと、まだあったかくてホワホワの『かのこ』。
焼きたてのカステラとカスタードのいい香りが食欲をそそります。

雌鹿バージョン

一口かじると口の中が幸せいっぱいに!
焼きたてでほかほか&もっちもちの生地。その中に甘さ控えめで濃厚なカスタードがたっぷりと入っていて…カスタード好きの私にはたまりません!

厚みもあります!

絶品!絶品!絶品〜!
普段の『かのこ』も大好きなのですが、焼きたてははこれまた絶品です!!

幸せなひと時をありがとうございました♪

注意事項

店舗を出てすぐの若草山の山麓付近で『かのこ』を食べていると、美味しい匂いにつられて周囲の鹿さんがどんどん集まってきます。
私は一口かじってその場をすぐに退散し、安全な場所で完食しました;

つまり…
鹿さんに『かのこ』を奪われない(鹿せんべい以外を与えない)ようにご注意ください!!

「菊一文殊四郎包永 本店」の情報

所在地:奈良市雑司町488(アクセス情報

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次