アジアンテイストの自然菜食カフェ『ナイヤビンギ』(生駒市)

独特なオーラを放つ店名の響きや、「自然菜食」というワードに惹かれ、以前からずっと気になっていたナイヤビンギさん。

宿坊を改装したというお店は、日本でありながらどこか別のアジアの国が混ざりこんだような不思議な雰囲気のお店でした。
生駒山上ということもあり景色も素敵で、料理(要予約)も大満足の内容でした!

目次

外観

前を通るたびに気になっていた、独特な雰囲気のお店の外観。

国籍不明な感じが素敵!

和風でありながら、日本とは違う国の空気もまとったような…
そんな不思議な出で立ちに、店先で足を止めた方も多いのではないでしょうか?

ちなみに、お店に専用の駐車場はありませんので、車で来られた方は生駒ケーブル「宝山寺」駅最寄の門前町駐車場(無料)をご利用くださいね。

内観

お店の中もアジアンテイストな雰囲気でかなり魅力的でした!

玄関

和の宿坊の形態を活かしながらも、他国(アジア圏)のモチーフがそこかしこに配置されていて、なんともいえない独特な空間が演出されています。

「宝フリマ」と書かれた看板の奥では雑貨の販売もされていました。(後述します!)

廊下を通って2階への階段を上ると、今回お食事をいただく個室へと到着しました。

個室(ここでお食事をいただきました)

案内されたお部屋に入ると、そこには昔懐かしい空間が広がっていました!
元が宿坊だったということもあり、ほっこりと落ち着く和室に癒されます。

部屋にはこたつが用意されていました(3月訪問)

オセロや将棋などのボードゲームのほか、観光ガイドなどの書籍や民芸品なども置かれていて、食事が到着するまでの待ち時間も退屈しません。

メニュー(ランチタイム)

メニュー表の写真をすっかり撮り忘れていたので、他のHPなどを参考に書かせていただきます。

ちなみに、ランチタイムは12:00〜14:30(営業は16:00)までとのことです。

菜食十品小鉢のランチコース(1950円)

コース内容は以下の通りです。(詳しくは後述)

◇ 前菜
◇ 菜食十品小鉢
◇ 無農薬三分付生駒米
◇ 菜食塩麹スープ

◇ 本日の自家製菜食スイーツ

◇ オーガニックドリンク(以下より選択)

・森の珈琲
・季節限定 森のアイス珈琲
・本日のハーブティー
・ケニヤティー
・高知産ゆずジュース

お子様ランチ(1280円)

コース内容は以下の通りです。

◇ 菜食ワンプレート

◇ 本日の自家製菜食スイーツ

◇ オーガニックジュース(以下より選択)

・オーガニック 林檎ジュース
・オーガニック グレープジュース
・オーガニック オレンジジュース

菜食単品

・無農薬三分付生駒米(250円)
・ケークサレ / 自家製ハーブパン(250円)

ドリンク

Beer
・生ビール(600円)
・オーガニックビール(600円)
・エビス中瓶ビール(700円)

Sake
・[地酒]聖天さん(650円)
・[地酒]米だけの酒 きちょう(650円)
・[地酒]くらがり越え(650円)
・[地酒数量限定酒]山の神(750円)

Soft drink
・オーガニック 林檎ジュース(600円)
・オーガニック グレープジュース(600円)
・オーガニック オレンジジュース(600円)

テイクアウト

・アイタルドレッシング(600円)
・豆乳マヨネーズ(500円)
・特製ポン酢(550円)
・ビスコーン(1個 130円 / 4個 500円 / 8個 1000円)

菜食十品小鉢のランチコース(要予約)

お肉を一切使っていない「菜食十品小鉢のランチコース(1950円)」をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

「菜食十品小鉢のランチコース」については「お昼の自然菜食(アルタイ)LUNCH」という表現もありましたが、恐らく同じ内容のものだと思います…。違ったらごめんなさい;

【注】メニュー写真を撮り忘れたので、他のHPなどを参考にメニュー名などを書いています。もしかすると間違いなどあるかもしれませんが、その点ご了承ください。

前菜

席についてしばらくすると、まずは前菜が運ばれてきました。

左が「サレラスのカナッペ」、右が「自家製ジャムのリンゴ酢ジュレ」です。

すっきりとした味わいのリンゴ酢ジュレと、サクサク食感のカナッペは相性抜群!

ちなみに、「サレラスとはなんぞや?」と思ってネットで調べてみたら、スペイン産の白ワインが検索に引っかかりました。
このワインを使ったカナッペ(一口大に切った食パンや 薄く切ったフランスパン、クラッカーなどに、チーズや野菜などをのせた料理)ということなのかな?

…全然違うかも。

菜食十品小鉢

続いて「菜食十品小鉢」が運ばれてきました。
運ばれてきた瞬間、思わず「わぁ!」と感動の声が出てしまいました!

一品一品お店の方が丁寧に説明してくださいます。

彩も綺麗!

バラエティーに富んでいて、見た目も楽しめますね♪
こうして色んなメニューを少しずつ食べられるのは本当に嬉しいです。

お肉と言われても信じてしまいそうな「ソイミートの竜田揚げ」やドレッシングが絶品の「季節のサラダ」などをはじめ、クスクスやアヒージョ、豆乳を使ったマヨネーズなど、普段はあまり味わうことのない料理の数々に舌鼓。

どれもこれも美味しかったのはもちろんなのですが、地元の無農薬野菜などこだわりの素材を使っておられるというのも嬉しい点ですね♪

ヴィーガンの方も安心して食べられるとのことで、心にも体にも良い栄養補給となりました。

無農薬三分付生駒米・菜食塩麹スープ

無農薬のお米と塩麹のスープも、お店の方のこだわりが感じられますね!
とっても美味しかったです!

菜食スイーツ

お食事の後にはスイーツもついてきます!
もちろんこちらも、動物性の食品は一切使われていません。

ドリンクは好きなものを選べます!

「森の珈琲」「ビスコーン(バナナとくるみだったかな?)」が到着。
ビスケットとスコーンを掛け合わせたようなスイーツ「ビスコーン」は、外はサクサク!中はふわふわで、珈琲ともめっちゃ合います!!

前菜から最後のデザートまで、めちゃくちゃ美味しい!!
これで2000円いかないというのはかなりお得ではないでしょうか!?

しかも景色の良い個室でゆっくりできるというのも最高ですね♪

雑貨等の販売・お店の方の心遣い

大満足の食事を終えてお会計へと向かったのですが、その前に入店時に気になっていた「宝フリマ」や、レジ前の雑貨などを見させていただきました。

「宝フリマ」のスペースには衣類を中心に雑貨がたくさん置かれていました。
購入方法が書かれた張り紙がありましたが、BOXにお代を入れて商品を買うシステムがとてもユニークですね!

レジ前には、「工房ひらたま」さんの動物ブローチなどの雑貨や、ランチでいただいた「自然菜食ドレッシング(600円)」の販売もされていました。知人のSさんはこのドレッシングを購入しておりました♪(しかも私の分まで!)

お店を出る際には「予約の電話代です」と、お店の方から更なるお心遣いをいただいてしまいました…。

お料理もロケーションも心遣いも素晴らしい最高のお店でした!!(リピ確定です!!)
今度はカフェやディナーでもお邪魔してみたいです。

「ナイヤビンギ」の情報

所在地:奈良県生駒市門前町12-9(アクセス情報

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次